中田 こうじ 神父
(カトリック浜串教会主任司祭)


              

ある時は波止場に座るにいちゃん、ある時はバイクをかって走るややおじさん、果たしてその実体は?左の絵は若かりし頃に信者の方が書いてくださったものです。
「ねぇ、神父様、ちょっとお願いがあるんだけどぉ。ちょっとわたしたちにおじぎをしてみてぇ」と、さみしくなった頭を子どもに冷やかされながらそれでも信仰教育を導き、主日の説教を通してみ言葉への親しみを信徒に実感させようと日夜「ハゲ」んでいるナカダコウジ神父なのであります。
1992年3月に司祭に叙階され、現在23年目に入ったようです。3月生まれ、魚座、O型。いわゆる「だいじょうぶだいじょうぶ。何とかなるさ」タイプ。学生時代に「お前には悩みはないのか?」と言われ、愛想を尽かされた経験があります。
ちょっとたしなんだスポーツは、硬式テニス。三度の食事よりも好きなことは「釣り」。週に8日出かけても飽きることはありません。
夢は、「あー、それなら私にも分かる」というお説教を、日本語でも英語でも準備できるようになること。もう一つ欲を言えば、私に影響されて神学校の門をくぐった神学生が、生きているうちに司祭になるのをこの目で見ることです。すでに一人、実現しました。
自己紹介ビデオクリップ 

ビデオをご覧いただくためにはWindows Media Playerが必要です。
無料でダウンロードできます。
 

本業編
かつての小教区でのミサ(奉納の部分)

 副業編
かつての小教区にいたときの釣りの様子

はたまた編
子どもたちとじゃれ合っているこうじ神父

            

「話の森」トップに戻る