自炊食堂「こうちゃん亭(仮)」は、食事のお世話そのほかの奉仕をしてくださる方が見つかりましたので、これにて閉店致します。長い間見守ってくださった方々に、心からお礼申し上げます。
(1)
生まれて初めて「土鍋」を買い求め(9500円もしたぞ〜)ご飯を炊いてみました。当然、「初めて土鍋で炊いた」のですが、ご飯1合に、水180ccの割合で「説明書の通りに」炊いてみたところ、火力が強すぎた!1合のご飯のうち、写真の分量が焦げて食べることができませんでした。茶碗に盛ることができたのは、茶碗の3分の2ほどだったでしょうか・・・。うーん、ふだんのばあや(シスターです)の腕がどれほどすばらしかったか、よく分かりました。これに懲りず、昼は2合炊く予定です。なぜ2合かって?それは、後任の神父様が「引き継ぎ」のために来るので、「無理矢理食べさせる」のです。ワハハ!
(2)
どおおおおおだああああ!すこしはましになったでしょ。この日は固くて食べられない部分はほんの少しでした。今使っているお米の場合、少し水を多めに、火にかける時間を標準より短めにしておくと、うまくいくようです。転勤して、別のガスコンロを使うと、また違うと思うけどね。だけど、こうじ神父はご飯しか食べてないの?
さっそく本業(じゃない、副業)である釣りに出かけ、最初の獲物をゲットしました。いっしょに並んでいたおばちゃんから、「兄ちゃん、ホテルに今日は泊まっとると?」と聞かれたので、正直に「いや、おいは今度来た神父よ」と言ったら、「ありゃあ!神父様っては知らずに、失礼しました。私は教会のすぐ下に住んどる信者です。実は○○のことで、神父様に相談のあるとですたい」と、釣りの最中に悩み相談の相手をしました。
これは、えーと、朝ご飯かな?たけのこと豚肉の煮物は、差し入れです。前の晩は、伊勢エビが頭にアワビをかぶって、手にサザエを提げてやって来ました。手に提げてきたサザエは当然もらいましたが、持ってきてくれた伊勢エビをお見送りしたのは失敗だったか・・・。
カレーは、苦し紛れではありません。宅急便で届いたので、届いたものから食べてしまおうということです。コーンスープも以下同文。リンゴは、この下にも何度か出ますが、決して、食べずに何度か写真の中に使ったということはしておりません。
黄色いご飯は、気持ちは「溶き卵をかけたおかゆ」のつもりだったのですが、固さと言い、分量と言い、中途半端になってしまいました。みそ汁の中身は、釣ってきた「カワハギ」とジャガイモ・タマネギを入れて味噌を投げ込んだものです。案外美味しかったりします。
うどんは、宅急便で届きました。イチゴは、差し入れです。ほうれん草の炒め物(ハム・タマネギ入り)は、(中座。晩ご飯を抱えて、信者の方が玄関に来た!)テキトーに炒めました。
今度は、お粥らしくなりました。ワカメのみそ汁ですが、「みそが足りなかったこと」「ざく切りにしたつもりが、女性のパックほどの大きさで入っていたこと」が反省点です。
朝、サバのみそ汁を作ってみました。サバは、心配で眠れずにやってきたという母ちゃんがスーパーで買ってきた物です。しかし、心配でやってきて、私が作った料理を食べて安心して帰っていくかなあ。料理作ってくれよなあ・・・。
デジカメの設定をいじって、日付が入るようにしました。パスタをベーコンと少々の野菜にからめてみました。味付けは、ベーコンの塩味のみです。調味料や、油をたくさん加えると、それだけでも「重く」なってしまいそうだったからです。
そうは言っても、特上のヒレステーキは腹が破れるほど食べたいわけで、神様にお祈りしたら、海外から(長崎のことですが)、ステーキが送られてきました。付け合わせの野菜は、さやの付いた何とかマメ、ピーマン、タマネギです。マメとピーマンはさっと湯通ししてから炒めました。スープをつけて、完璧でしょ?ステーキ、めちゃくちゃうまかった!
前の日にカレーを作って持ってきてくれた人がいて、「ごめ〜ん、明日の朝食べるね」と言って受け取りました。温めはじめたら、「ピンポーン」と、伊勢エビがチャイムを押したので、網でさっと捕らえてお湯の中に投げ込みました。朝からいきなりの「伊勢エビカレー」のできあがりです。
魚を知らない方のために。これが「石鯛」です。もちろん「男女群島」の石鯛ではないので、ちょっと小振りですが、味はもう言葉では言い表せません。写真を見ただけで味が想像できる方と、いつか話をしたいものです。
刺身。おかずはチャンポン。うま〜い!
石鯛のみそ汁を作ってみました。ちょっと味が薄かったか。それにしても、この鋭い口で、ウニの殻を砕いて食べ、握り拳くらいのヤドカリをガツガツ喰っているのですから、石鯛自身も相当の美食家なのでしょうね。
ベーコンをいつまでも冷蔵庫に寝かせているのもなんだしなあ、と思って、ついにベーコン巻き製作を決断。キャベツはしんなりするまで湯通しし、水切りをしっかりおこなって、ベーコンで巻き巻き。塩こしょうをぱっぱとして、しっかり焼き目が付くまでフライパンで炒めてできあがり。
正直言って、この3週間でいちばん美味しい料理ができあがったと思っています。素材のおいしさはほかのものには勝てないかも知れないけれど、これは「ヒット」でした。
今回はマダイの刺身・みそ汁です。ご飯にのせているのはウニ。漁師さんの奥さんが獲ってきたもので、生ウニです。
果物は面倒なのであまり食べたくないのですが、食べないとダメとまわりから言われ、しぶしぶ食べております。梅干しは、最近酸っぱいものが欲しくて買ってきました。キャー!
酸っぱいもの→すなわち、妊婦さんですから、お腹が妊婦さんになりつつあることを暗に示していたわけです・・・分かってもらえなかったかなあ・・・

「話の森」トップに戻る